薬剤師の求人を探す時の難しさ

自分一人で仕事を探すがうまくいかない

薬剤師 求人薬剤師

自分一人で仕事を探すがうまくいかない担当者が企業との間に入って調整してくれて良かった

薬剤師の資格を持っているので、もしも転職をしたいと思った時でもすぐに求人が探せると思っていました。
出産を機に一度退職しましたが、いつでも仕事はあるという思い込みがあったので特別な勉強もせずに何年かを過ごしていました。
子供が大きくなってそろそろ仕事を再開しようと思った時に、いざ求人を見てみると思っていたよりも給与が低いので驚きました。
そしてパートタイムで働こうと思うと病院での勤務が難しく、ほとんどがドラッグストアのようなところしかありませんでした。
もちろんドラッグストアでの仕事もやりがいはあると思いますが、せっかくのキャリアを生かしたいという思いと、今後も勉強を続けていきたいと思っていたので、新しい学びのある職場を探していて、やはり自分は病院勤務がしたいのだと思いました。
再就職なので、これから転職をしようと思った時には、もう年齢的に難しいかもしれないという思いがあり、この機会に納得のいく職場に就職を使用という決意を持ちました。
今はネットで求人が探せるので、自分一人で復職活動ができると思っていましたが、一人で探していても同じような条件の就職先しか探すことができずに時間だけが過ぎていくという感じでした。
しばらくして知り合いの薬剤師が勤めている病院に空きが出たということで、優先的に面接をしてもらうことができたのですが、子供がいて勤務時間に融通がきかないということで、面接先の人からは渋い表情をされてしまいました。
こちらももっと自分の都合や気持ちを伝えたかったのですが、知り合いに悪いかもしれないと思ってなにも言えずに面接は終わってしまいました。
結果的にはそこには就職をすることができずに、また別の就職先を探すことになりました。
近所のドラッグストアならば薬剤師を募集していたのですが、そこに一度就職をしてしまうと、もう病院勤務には戻れないかもしれないという不安もあって毎日をもやもやとした気持ちで過ごしていました。
ママ友はいたのですが、薬剤師の資格を持っている人は身近にいなかったので、資格があるからどこでも就職ができて羨ましいという類のことを言われてしまい、相談はできませんでした。